スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜も終わりましたね。

Category : 新幹線
札幌もようやく暖かくなったと思ったら、昨日の台風並みの風!
最大瞬間風速29mって・・・凄まじかったですよね〜〜〜
今日は昨日とうって変わって穏やかな1日でした。。。

朝から夕張に取材撮影。
お昼ご飯は「沼ノ沢駅」に隣接しているレストランで。
長芋ハンバーグセットなるものを食べてみる・・・長芋が優しい感じで美味しかったです!!

先日の新幹線初撮影ツアーの続きでも。
朝一の写真がこちら〜新幹線はどこ???
よく見てもわからない!!
でも景色が良かったのでいいかなと・・・だめですかね〜???ん???

_DSC3204.jpg

前回のブログの写真の撮影の前に割と楽に行ける場所でH5系が撮りたくて行ってみることに。
見事な晴天の中でH5系を撮ることができました〜〜〜

_DSC3369.jpg

この場所も今後は横の柵が高くなるようで、スッキリと撮影できなくなってしまうかもしれませんね〜
鉄道写真を撮影されている大先輩のUさんの
「撮れるうちに撮らないと後悔するよ!」というお言葉、本当にそう思いますね。
皆さんも後悔しないように楽しんでくださいね〜

2日目の様子はまた今度ということで。。。

今日の鉄道のある風景は先日のブログと同じ場所でH5系新幹線でも。

_DSC3308.jpg

スポンサーサイト

久しぶりの・・・本当に久しぶりの更新です

Category : 新幹線
皆様いかがお過ごしでしょうか?
あっという間にGWになってしまいましたね。
今年からは毎月更新しようと思っていたのですが、ありがたい事に本業のお仕事が忙しく、
それに加えて4月25日をもっていよいよ完全独立!をしまして、何かと慌ただしくしておりました。
いつもお世話になっている皆様には後ほどハガキで案内させていただきますね(^_^)

さて、久しぶりに鉄道写真を撮りに行こう!っと言うことで、
久しぶりにNikon会のメンバー三人で本当に久しぶりに車中泊でゆっくり撮影してきました〜
Nikon会といえばNikonサービスセンター札幌が閉鎖になってしまって残念ですね。
今後は札幌に出来た代理店を経由してNikonさんに修理の依頼等をするようです。
あっ、ネットで直接申し込んでも良いそうです〜

土曜日の夜中に札幌を出発!雪が降っているらしい中山峠を避けて高速道路で南下。
黒松内のあたりで雪が降ってきました〜夏タイヤなので焦りましたが、
そんなに凄くなかったので良かったです。
明け方に七飯町に着いて目的の場所へ行ってみました。先ずは初新幹線撮影!
う〜ん角度が悪い・・・新幹線を撮影するには横の壁が邪魔になります。
そうだ!長年鉄道写真を撮影されている大先輩のUさんのFacebookに大俯瞰の写真があったはず。
チェックさせていただいて早速行ってみることに。
いゃ〜眺めは最高!!ですが、あまりの風の強さに三脚がビビって倒れそう〜〜〜
そんななか初新幹線を無事に撮影!感激しました〜初めて生で見る北海道新幹線!
いゃ〜感無量!でした。
その後はいつもの定番だった木古内のトンネルの上へ。。。
なんとお立ち台が出来ていました!びっくりぽん!
撮影しやすくなりました〜まぁ、人がたくさんいますが・・・長玉での撮影はブレに注意ですね。
その後は青函トンネルの入り口へ。ここでもたくさんの人がいらっしゃいました。
新幹線人気凄いです!
その後はいつもの橋へ・・・横の壁が高くなっていて撮影不可能になっていました〜
ショックですね。。。(>_<)
結局木古内のトンネルの上に戻って日暮れまで。。。

続きはまた今度・・・

今日の鉄道のある風景は、木古内のトンネルの上を走る北海道新幹線

_DSC3589.jpg
カレンダー 夏バージョン
プロフィール

ヤス爺(アニキ)

Author:ヤス爺(アニキ)
北国でフォトグラファーをやっております
ヤス爺(アニキ)と申します。
APA(社団法人日本広告写真家協会)正会員
鉄道のある風景写真を中心に色々アップしていきますので、よろしくお願い致します!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
kitaca時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。